Event is FINISHED

5/30(木)20時「シド・ミード展 PROGRESSIONS TYO 2019」スペシャル・ナイトツアー第4弾

Description
6月2日(日)までの延長会期にて現在開催中の「シド・ミード展 PROGRESSIONS TYO 2019」。

閉館後に識者のトークを聞きながらじっくりと堪能できるスペシャル・ナイトツアーの最終回!
第4弾のツアーガイドは、コンセプトアーティストとして活躍する木村俊幸氏と富安健一郎氏がツアーガイドとして登場します!
「見よ!これがシド・ミードのアートワークの真髄だ!」
シド・ミード氏のアートワークからコンセプトデザインについて紐解きます。
閉館後のギャラリーという一味違う会場の光景もお楽しみください。

「シド・ミード展 PROGRESSIONS TYO 2019」スペシャル・ナイトツアー 第4弾
●ガイド:木村俊幸(コンセプト・マットアーティスト・VFXスーパーヴァイザー)
富安健一郎(コンセプトアーティスト 株式会社INEI代表)  /50音順
●日程:2019年5月30日(木)19:50受付開始 20:00ツアー開始
●会場:3331 Arts Chiyoda 1F メインギャラリー「シド・ミード展 PROGRESSIONS TYO 2019」
●集合:同会場 受付横にてご待機いただきます。
●料金:一般入場券+ナイトツアー ¥3,800
    学生入場券+ナイトツアー ¥3,000 (*)
(*)学生の方は、チケット申込の際にクーポンコード【student】を入力することで学生料金が適用されます。 お支払い金額が¥3,000と表示されたことをご確認の上、決済してください。
※学生の方は、当日受付で要学生証提示となります。学生証をお忘れの場合は一般料金との差額を頂戴いたします。

●申込:本ページからのご予約限定(先着30名様)
●発売:5月26日(日)午前9時
●主催:シドミード展実行委員会

【ご注意事項】
  • 本ツアーは、一律で入場料込みのチケットとなります。「シド・ミード展」の一般前売券や各種割引券・ご招待券をお持ちの場合でもセットでお買い求めいただきます。あらかじめご了承ください。
  • 本チケットで11:00の開館から19:30の最終入場までの間にご来場いただけますが、一度出られた場合はナイトツアーまでは再入場していただけません。
  • 開館時間中にご入場になる場合は他のお客様と同様の受付となります。 ご待機列がある場合はそちらにお並びいただき、受付でチケット画面をご提示&チェックインを済ませてご入場ください。
  • 開館時間中に一度ご入場された方は、ナイトツアー受付時にチェックイン済みのチケット画面をご提示ください。
  • 閉館時間間際まで展覧会をお楽しみになる方も、ナイトツアーのご参加にあたって受付開始時間19:50からツアー開始時間20:00までの間に受付にお越しいただき、改めてナイトツアーの受付をお願いいたします。
  • 閉館時の会場の様子でナイトツアーの開始時間は少々遅くなる場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • シド・ミード展会場物販は5月28日で終了いたします。どのお時間にお越しになってもグッズのお買い求めはしていただけません。

【プロフィール】

木村俊幸
コンセプト・マットアーティスト・VFXスーパーヴァイザー
岩手県出身。マリンポストプロダクション、イマジカ特撮部を経て独立。
美術家としてVFX studio LOOPHOLEを活動の中心とし、コンセプトデザイン、マットアートを用いた絵画的なVFXを打ち出し続けている。VFXと現代美術を結ぶ同ギャラリーでの個展、MATIMシリーズを世界に発信する他、若手作家の展覧会をオーガナイズする。
平成ゴジラシリーズ、SPAWN THE MOVIEで早くからデジタルマット画を導入、CASSHERN(第10回 記念 AMD Award '04Best Visual Designer賞)、映画「ブルーハーツが聴こえる/人にやさしく」ではダンボール宇宙船を単独造形しVFX-JAPAN アワード2017 優秀賞を獲得。
最新作:倉木麻衣「今宵は夢に抱かれたい」
和楽器バンド「細雪」、CM 中華三昧、ぷっちょ 、avex [NINJYAPROJECT」、僕だけがいない街(Netflix)、「遠山の金さん2018」etc 画集「MATIM-SAY YES-」(東京都現代美術館/金沢21世紀美術館/府中市美術館)、OJUNとの合作viny bon(東京都現代美術館図書、所蔵)背景ビジュアル資料集1~14(監修/イラスト) スチームパンク東方研究所(巻頭イラスト)、長瀬智也ユニリーバ CM 『CLEAR』(Concept design/CGI/Matte Art/VFX supervisor)


富安健一郎
コンセプトアーティスト
ゲーム会社のデザイナー、フリーランスのアーティストなどを経て、2011年にコンセプトアートのスペシャリスト集団である株式会社INEIを発足。現在は同社代表を務めつつ、映画、ゲーム、CMなどのエンターテインメントコンテンツ、都市計画、大型施設などのコンセプトアートを提供している。
参加作品
『ファイナルファンタジーXI』
『アグニズ・フィロソフィー』(Agni's Philosophy)
『ドラゴンクエストX』
『ドラゴンクエストミュージアム ロト伝説の画廊』
『メタルギア ライジング リベンジェンス』(METAL GEAR RISING: REVENGEANCE)
『バイオハザード ダムネーション』(Resident Evil: Damnation)
『アスラズ ラース』
『キャプテンハーロック -SPACE PIRATE CAPTAIN HARLOCK-』
『S - 最後の警官- 奪還 RECOVERY OF OUR FUTURE』
『黒騎士と白の魔王』
『天冥の標』シリーズ(イラスト)他多数

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
★FOLLOW US!!
▶︎公式サイト https://sydmead.skyfall.me/
▶︎公式Twitter @progressionstyo
▶︎公式facebook Syd Mead Progressions TYO page
▶︎公式Instagram @sydmeadprogressionstyo
Thu May 30, 2019
8:00 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
入場券+ナイトツアー参加券 SOLD OUT ¥3,800
Venue Address
千代田区外神田6丁目11−14 Japan
Organizer
シド・ミード展 PROGRESSIONS TYO 2019
430 Followers
Attendees
30